まだ発足間もなく、会員数も少ないので会としては実績そのものは多くありませんが、着実に支援を進めています。
95年3月のConway Reef DX pedition(3D2CT/3D2CU)をはじめとし、続々と支援を送り続けています。